07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

眼鏡越しの日々

嫁と2人暮らしのなんてことない日々を綴ります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

新規開拓  

長らく更新をサボっていましたが、至って元気でやってます。
でも3月はすごく忙しくて、残業時間が120時間近くまでいきました。。。
そんな自分を癒すべく、野毛で色々と新規開拓したのでご紹介します。

侘助1
まずは、ずっと行きたかった侘助へ。
年末のアド街で野毛が特集された際に、かなりクローズアップされたお店です。

そのおかげで2月末くらいまで、かなり混んでいたらしいです。
なんせ、おかみさん一人でやっているこじんまりした店ですので。

侘助2
これが侘助名物のお通し。何も言わなくてもこれが出てきます。
このお店は、日本酒か焼酎が似合う店ですが、自分は瓶ビールで頂きました。

侘助3
こちらはだし巻。山椒とゆず胡椒が乗っていたような。
優しい味でした。

侘助4金子精肉店コンビーフ
金子精肉店のコンビーフ。確かに普通のコンビーフとはひと味違う。気がする。。。笑

いや~。でもホントいい店です。
野毛といっても、ちぇるるの裏手の袋小路にひっそりとあって、どことなく京都を思い出させます。
早い時間に行かないとなかなか入れなさそうだけど、ぜひまた行きたい店です。

************

お次は、「刺身が食べたいね~」という嫁との会話から、YOHO(野毛のベーカリー&ワインバー)の知津ちゃんがお勧めという「ぽあろ」へ。

ビルの二階にあって、思わず見過ごしてしまう人も多いでしょう(オレも何度も行き来してたけど、気付かず)。

ぽあろ
まずは、ヱビスで乾杯♪
このお店では、北海道出身の板さんが、飲み物も食べ物もすべて北海道産にこだわっています。

ぽあろ (2)
嫁がオーダーした、鹿肉の刺身。クセがなく美味しいです。

ぽあろ (3)
ほっけや八角など、なかなか食べられない刺身が出てきました。
どれも新鮮で、北寄(ホッキ貝)なども臭みがなく、すべて美味しかったです。

ぽあろ (4)
色々堪能して、最後は酒のつまみを。普通なら日本酒なんでしょうが、夫婦そろって苦手なので、余市のソーダ割りで頂きました。

************

お次は風の強い日の仕事帰りに野毛をぶらついていたら、雨が降ってきたので飛び込んだお店「ZIP」です。
比較的最近できた店らしいですが、関内にあるグリル&アリゴ ジップの姉妹店らしい。まぁ、そっちも行ったことないけど。

Zip鶏レバー&軟骨
見かけはバールっぽいんですが、串焼きが売りというので、鶏レバーと軟骨を。どちらも200円とはお安いね!

Zipチーズ
チーズの盛り合わせも、なかなかイイです。このセレクション、好みです♪

Zipイワシの燻製
青魚好きなので、鰯の燻製をオーダー。カウンターのスモーカーで燻して出してくれます。

一人で軽くと思いつつ、立ち飲みで1時間ちょっと堪能してしまいました。
テーブル席もあって、グループでボトルワインをオーダーして盛り上がっているお客さんもいて、雰囲気も良かったです。

************

お次は、最近ちょこちょこ顔を出している、吉田町にある「旬々屋」です。
いつもよく行くバー、Fortuneの近くにあって、ずっと気になっていたので行ってみました。

マスター一人でやっていますが、なかなか愛想が良くて、一人で行っても楽しめます。

旬々屋1
いつもオーダーする、前菜盛り合わせ。適当に見繕って作ってくれます。

魚の兜焼き、イカのバター炒め、じゃこトースト、ラム肉、チーズと盛だくさん。
真夜中にこんな料理が食べられるのは嬉しいですね。

他にも、野毛のワインバー「モストラドール」や、吉田町のバー「ウサギとカメ」なども開拓したんですが、画像がなくてすいません。。。どちらも良かったので、また機会があれば画像を撮ってアップします。



スポンサーサイト
2013/05/06 Mon. 17:41 | trackback: 0 | comment: 2edit

ホワイトデー 

前回の記事がバレンタインデーなので、ほぼ月1回の更新ですね。。。

さて、早速、本題へ。
横浜高島屋にて嫁へのホワイトデーのお返しを探してみました。

こちらはチョコと皮ポーチをもらったので、嫁にもお菓子&何かを考えていました。
この「何か」というのがポイントですね。笑

white day1お菓子はこちらにしました。なんといってもパッケージが超可愛い♪
もう、それだけで買ってしまいました。

北欧を感じさせるデザインですが、札幌在住のイラストレーターの女性の作品だそうです。
Makea Puutと書いて、マキャプートと読むらしいです。色々な味が楽しめるチョコクランチです。

white day2
「何か」は、このストールです。

一目見て、気に入ってしまいました!オサレ!!
YARNZというアメリカのブランドで、嫁も高島屋で見て、欲しかったそうです。
しかも、まさにこの柄が欲しかったそうで、良かったです♪

2013/03/15 Fri. 03:31 | trackback: 0 | comment: 3edit

バレンタインデー 

毎度ながら、すっかり更新をサボってすいません…。

もう一昨日の出来事ですが、深夜残業後、タクシー帰りしたらダイニングテーブルに置いてありました。
嫁からのバレンタインデープレゼントです。

レダラッハ
レダラッハというスイスのチョコレートと皮ポーチ。

皮ポーチは、今使っている職場の個人郵便受けの鍵やイヤーフォン等の小物を入れているポーチが、すでにボロボロなのでくれたそうです。

ありがとうございました!
大事に使わせていただきます。


2013/02/16 Sat. 18:14 | trackback: 0 | comment: 2edit

海外出張 その2 ロンドン 

シンガポール出張に続き、10月上旬にロンドン・パリ出張が入りました。
日程は、ロンドン3泊、パリ1泊、機中1泊の5泊6日です。

1 JAL
今回の旅は、久々のJALです。前々職でも国内・海外出張が多かったのですが、その時はずっとJALに乗っていました。もちろん、出発は成田から。

2<br />プレミアムエコノミー今回の旅は、同行者はすべてビジネスクラス。自分だけエコノミーだったのですが、せめてアイル側にしてくださいとお願いしていました。でも、ロンドン行は窓側しか取れなかったですとの連絡が…。

ところが、プレミアムエコノミーというグレードの先頭の席だったため、足元は広々♪
アイル側に人が座っていても、楽々、トイレに行ける席でした。

3シャンパン
プレミアムというだけあって、飲み物も通常のエコノミーよりも選択肢が多かったのかな?シャンパンが飲めました。初日は、ロンドンのホテルに着くのが午後で、仕事は無いから、飲んでもOKです!

4機内食確か、白身魚の料理だったかな。白ワインとともに。

5-1ワイン勢いづいてきて、赤ワインもオーダー!
13時間という長旅。機内では何本か映画を観て過ごしました。

5-2たいめいけん到着の3時間くらい前だったかな、たいめいけんのオムライスがでました。またも、赤白ワインで!

6ホテルホテルはランカスターロンドン。ハイドパークのすぐ近くにあります。

7アメニティ
Walkersのビスケットが常備されていました。3日間泊まったので、ちゃっかり6個ゲット。嫁へのお土産にしました。w
初日の夜は、同行者全員でホテルのレストランでカレーを食べて、軽く打合せして終了。

8朝食
翌朝は、ビュッフェスタイルの朝食をいただきました。これが、今回のイギリス旅行の一番の収穫でしたね。w
イギリスに美味いもんなし、なんて言いますが、見てのとおり、とても美味しい朝食でした。

9ホテルにて
朝食を採りながら、外の景色をパチリ。天井が高いのがわかりますね。

10ホテルからホテルからの眺め。周辺に高い建物は無く、古き良き街並みですね。
ロンドンでは、2日間仕事をしました。ずっと曇り空で、時折小雨もぱらつき、薄ら寒い天候でした。

11駅にてロンドン最終日は、列車に乗って移動です。

12Eurostar.jpg
ユーロスターです。日本の新幹線みたいなものですね。鉄道ファン(時刻表マニア!?)の嫁には、とても羨ましがられました。

13Eurostar.jpg
行先はパリです。

14Eurostar.jpg車中はこんな感じ。荷物を置く棚が2段になっているのが、面白いですね。

15Eurostar.jpgグレードの高い席だったのか、軽食が出てきました。

ロンドンは3日間もいたのに、市中を歩く時間が少なく、街の写真が撮れませんでした。残念!
次のパリは、乞うご期待!?



2012/11/11 Sun. 16:26 | trackback: 0 | comment: 0edit

海外出張 その1 シンガポール 

すっかり更新をサボって、すいません。。。
8月に久々に海外旅行に行ったと思ったら、何故か、海外出張が相次ぎました。

まずは、9月にシンガポール&上海・北京出張がありました。

1 Nex台湾は羽田発でしたが、さすがにシンガポールは成田まで行かないとダメなんですね。
早起きして、久々にNEX(成田エクスプレス)に乗りました。
途中スカイツリーを観ましたが、さすがに634メートルもあると、てっぺんは雲に隠れますね。

2 車窓から
7時間半ほどのフライト時間を経て、シンガポールに到着。
タクシーでホテルへ移動中、最上階が船の形になっているホテル(マリーナ・ベイ・サンズ)が見えました。
ちなみに最上階にはプールがあるそうです。

3 ホテル
部屋はこんな感じ。すっかり夕刻になっていました。

4 フルーツ
ウェルカムフルーツがありました。しかし、このフルーツ、食べたためしがない。笑

5 ホテルからの景色ホテルからの景色はこんな感じ。まぁ、街中が見えるだけで、特になんてことありません。
長時間のフライトで疲れたこともあって、上司と相談して、この日は自由行動となりました。

6 7-11散歩がてらにぶらついていたら、ガソリンスタンドと一体になったコンビニを発見。
日本語で「おにぎり」と書かれたおにぎりも売っていました。

7ビール
年中暑いシンガポールだけに、夜でも歩くと汗をかきます。
迷うことなくビールを買いました。笑

8 ローカルフード
翌日、さっそく仕事。お昼はクライアントの方に案内してもらい、ローカルフードを食べました。
写真は豚肉が入ったスープ。あっさりしているのですが、ニンニクと胡椒が効いた深い味わい。
スープはお代わり自由で、店員に声をかけるとやかんでスープを継ぎ足してくれます。

9 リバーサイド仕事は予定通り、夕方に終了したので、上司とともにディナーに出かけました。
ホテルの近くのリバーサイド。10年くらい前に出張で来た時もこのあたりに来たはずですが、すっかり様相が変わったような気がします。

10 スーパードライ
色んな店があったんですが、結局、クライアントの方に教えてもらった「お好み焼き」のお店に入りました。
ビールは、キャンペーン中で安いというアサヒをオーダー。
シンガポールまで来て、お好み焼き&スーパードライなんて、ちょっともったいないような気もしましたが…。

11 ビアグラス
ビールはアサヒですが、ビアジョッキはタイガーでした。

12 モダン焼き
ここは日本人がオーナーということもあって、見た目も味も普通に美味しい、お好み焼きでした。
豚モダンをオーダーしたら、お好み焼きを2枚焼いてそばを挟むという方式でした。

13 メニューお好み焼きを食べた後は、上司と別れて、一人でホテルのバーへ。
見たことのないウィスキーを飲んでみたのですが、帰国して調べたらサントリーが扱っていました…。笑
「オーヘントッシャン」と読むらしいです。

14 Mixナッツつまみにミックスナッツをオーダーしたら、結構な量でした。
やっぱり、外国ですな。

この翌日は中国へ移動する予定でしたが、例の反日騒動の真っただ中だったため、急きょ中止で、翌日に帰国となりました。

15 ラウンジにて
翌日も早起きして、タクシーで空港へ。
とりあえず、ラウンジで朝食を。ナシゴレンが意外に美味くて、お代わりしてしまいました…。

その後、7時間ちょっとのフライトで帰国。
こうして、2泊3日のシンガポール出張は無事終了しました。

2012/10/29 Mon. 16:02 | trackback: 0 | comment: 2edit

台湾旅行 その10 

いよいよ台湾旅行も最終日。今日の午後には帰国の途に就きます。
この滞在中はずっと暑かったので、最後に冷たいものを食べようということになりました。

1店構えここはかき氷で有名な店らしく、日本人が多く訪れていました。

2マンゴかき氷やっぱり、コレでしょ!マンゴーかき氷です。
一番上は、マンゴーシャーベット。シャーベットと言っても濃厚です。
その下は、マンゴー果汁の入ったかき氷。フワフワ、サクサクとした軽い食感です。
周りは、マンゴー果実です。かなりのボリュームで、二人で食べても十分な食べごたえでした。

いきなりのデザートに続いて、誠品書店のフードコートでランチをすることにしました。
ずっとご飯ばかり食べていたので、最後に台湾のパンを食べてみることにしました。

3パンネギのパン。香ばしくて美味しかったです。

4<br />パン
ややパンが厚めですが、サンドイッチも美味しかったです。

5サラダ
そういえば、旅行中はあまり野菜を食べていなかったと思い、メキシカンサラダを買いました。
ハラペーニョが入っていて、辛旨でした。

ランチを食べた後は、誠品書店をウインドショッピングして、空港へ。

1空模様この滞在中は、ずっと晴天だったのですが、少し雨が降ったようです。
翌日以降は台風が接近するということだったので、本当にタイミングが良かったです。

2空港オブジェ
空港にあったオブジェ。この日も機材遅れで、40分の出発遅延。やっぱりこういうのがないと殺伐としますよね。

3機内食帰りの機内食は、キチンパスタかビーフライスだったので、ビーフにしました。
往路はハーゲンダッツだったアイスが、オリジナルのアイスになっていました。やっぱり、ハーゲンダッツのほうが美味しいですね。笑

この後、飛行機は順調に気候を続け、21時ごろ羽田に到着。
バスとタクシーを乗り継いで帰宅したのは、22時過ぎでした。

やっぱり台湾の夏は暑かった!
次回はもっと涼しい時に行きたいと思います…。笑


2012/08/27 Mon. 01:20 | trackback: 0 | comment: 0edit

台湾旅行 その9 

台北101タワーで夕景、夜景を楽しんだ後は、いったんホテルに戻り、ディナーへ。
どこに行こうか迷ったので、ホテル近辺のお勧め店をフロントに聞いてみました。

1店構え
10分ほど歩いてやってきたのがこのお店。
実は、教えてもらった店じゃなくて、るるぶに載っていたお店です。笑

2サーモン
玉ねぎをサーモンでくるんだ、お刺身。
スモークサーモンとオニオンスライスでおなじみの取り合わせなので、合わないはずがない♪

3タラのスモーク
タラのスモーク。見た目はイマイチですが、意外に美味しくてビックリ!

4魚の煮物魚の煮付け。ほとんど、日本の味です。ホッとする味ですね。

5有頭エビかなり大きな海老。やや塩が強かったですが、味噌が詰まっていて、美味しかった。
もちろん、頭から尻尾まで余すところなく頂きました!

6ホタテの炒め物ホタテの炒め物は、まぁ普通でした。

8トコブシトコブシは、八角の香りが少し気になりましたが、味は良かったです。

7チャーハンやっぱり、チャーハンは外せません。
醤油が効いた味で、大阪の実家近くにある鳳来という中華料理店を思い出しました。

9ビール手桶
飲み物は、当然、台湾ビール。この赤い手桶、便利なので日本でも使えばよいのに。

10スイカ
会計を済ませ帰ろうとしたら、お店のおじさんが「SUIKA!SUIKA!」といいながら出してくれたスイカ。
一人で食事をしている男性客に「すいません」と断って相席で頂きました。

スイカを食べ終わると、その男性客が日本語で話しかけてきたので、嫁も交えて色々と雑談しました。
しばらく話して、男性が韓国人だと分かったら、韓国語講座に通っている嫁が、腕試しで韓国語で話しかけました。それなりに通じたので、嫁は満足していました。笑

それにしても、その男性、てっきり日本人だと思うほど、とても日本語が上手でした。
50代だと思いますが、気さくな語り口の中にも知性が溢れる方でした。
きっと、かなり高い役職の方だろうなぁと、嫁と話しつつホテルへ戻りました。

さて、いよいよ明日は帰国です。

2012/08/27 Mon. 00:32 | trackback: 0 | comment: 0edit

台湾旅行 その8 

九份観光の後は、いったんホテルに戻り、誠品書店へ。
書店と言っても本だけじゃなくて、服や雑貨も扱うファッションビルのような店舗です。

1誠品書店レストラン街も高級な店が入っていました。

時間的には13時過ぎだったので、お腹もペコペコ。そこで、B級グルメを楽しむため、フードコートに行くことにしました。
2ランチルーローハンのセット。いわゆる肉飯ですね。野菜炒めと牛テールのスープがセットになっています。
これで150元くらいなので、500円もしないってことですよ!

3ルーローハンもう見た目からして最高でしょ!?
もちろん、美味かった!日本人なら、みんなが好きな味だと思います。

4焼きそば別途、焼きそばもオーダー。これも、美味しかったわ!

お腹が満たされた後は、誠品書店を散策。
台北101も高級ブランドが入っていてお洒落ですが、センスの良さは誠品書店のほうが上だと思います。

1_101タワー
この後、色々と買い物をして、初日に断念した台北101の展望フロアに行くことにしました。
やっぱり、観光名所は行っておきべきでしょう。笑

チケットを買って、並び始めて40分ほど待って展望フロアへ。高速エレベーターは、一般のエレベーターとほとんど変わらない快適な乗り心地でした。

2夕景展望フロアに到着した時には、すでに日が暮れ始めていました。

3撮影中みんな撮影に必死ですね。

4夕暮れさらに日が落ちてきて、街の明かりがより目立つようになってきました。

5夕暮れ2夕暮れの赤味が増してきました。

6夜景
いよいよ日が落ちます。

7夜景
すっかり夜になりました。
お腹もすっかり減ってきました。笑

2012/08/26 Sun. 23:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

台湾旅行 その7 

台湾3日目は、嫁がオプショナルツアーを申し込んだ九份観光です。
台北市内から、ワゴン車で50分程度かけて行きました。

1九份
九份は山間の町なので、天候が不安定だと聞いていましたが、今回の旅行は常に晴天でした。
「千と千尋の神隠し」の舞台の一つになっているらしいですが、映画を観ていないので、よく分かりません。笑

古き良き街並みで、階段が多くて、細い路地が多いので、尾道や長崎と似ているかもしれません。

2撮影中この街並みを背景にブライダルフォトを撮影している人がいました。撮影隊が日本語ではなかったので、たぶん台湾か中国の人だと思います。綺麗な女性だったので、人目を惹いていました。

3茶樓ここでお茶を飲みました。

4お茶冷たいものも飲めるのですが、阿里山ウーロン茶をホットで飲みました。かなり茶葉の量があるので、残ったものは小袋に入れてもらい持ち帰ることにしました。

5屋上屋上でもお茶を飲めます。さすがにこの暑さなので、誰もいませんでしたが。笑

6屋上から
見晴らしは最高です。

7睡連茶樓の前にあった睡蓮。ここだけじゃなく、色んな所で睡蓮が見れました。

8茶器今や台北を代表する観光地なので、茶器などのお土産物を扱う店も多かったです。

2012/08/26 Sun. 22:20 | trackback: 0 | comment: 0edit

台湾旅行 その6 

迪化街で買い物をした後は、いったんホテルに戻り、仮眠しました。暑さのせいか、やたらと疲れました。
でも、嫁がその間も散策してました。タフだな~。

1出店すっかり暗くなった19時過ぎ、お楽しみのB級グルメを求めて、夜市へ♪
市場へ向かう道には出店がいっぱい。ここは腸詰屋さんですね。

2出店こっちは射的。空気銃で的の風船を狙って、景品がもらえるようです。

3夜市入口士林夜市に到着!お腹が減っていたので、地下の食品広場(屋台のフードコート)へ直行。

4美食広場平日の夜というのに、この混雑ぶり!

5美食広場魚介系も充実していました。

6秋刀魚サンマの丸揚げもありました。

7ビーフン一通り回って、着席できるお店でビーフンをオーダー。日本よりもやや透明感があるかな?味は、香辛料も強くなく、食べやすかった。

8イカのスープイカのスープは、とろみがあるので熱いのかと思ったら、食べごろの温度でした。イカのプリプリした食感に八宝菜のような優しい味が、よく合います。

9巨大唐揚げこちらは、別の屋台で買った、楽しみにしていた巨大唐揚げ。人の顔くらいの大きさで、カリカリに揚げてあります。
これもクセのない食べやすい味でした。

10台湾ビールそして、やっぱり台湾ビール!ごくごく飲めて、何にでも合います。

もっといっぱい食べるつもりだったんですが、意外にお腹が膨らんだので、あとは夜市を散策して、台湾の二日目は終了。

2012/08/26 Sun. 15:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。