FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

眼鏡越しの日々

嫁と2人暮らしのなんてことない日々を綴ります。

バッキングトラック完成。ギター、デモ演奏。 

気付けば、飲み食いばっかりのブログになっていました…。
もっとギターや音楽の話題も載せるつもりだったのに!

というわけで、MTRを使って、ちょっとしたギター演奏でも録ってみようかと思いました。
まずは、使用機材のご紹介を。

MRS-8.jpg
今回の主役(えっ、ギターじゃないの!?笑)、MTRはZoomのMRS-8です。横幅が30センチもないくらいコンパクトボディで8トラック録れて、しかも電池でも稼働する優れものです。

ドラムマシンもエフェクターも内蔵されているので、ギターとシールドさえあれば、曲が作れます。
しかも、ベースシミュレーターなるエフェクトがあり、ギターの音をベースっぽくしてくれます。オレはベースを持っていないので、今回はそのエフェクトを使ってベースパートを弾きました。

しかし、アナログテープの4トラックMTR時代からすれば、デジタルMTRでの作業は、超ストレスフリーですな!
さらに、このMTRの記録媒体はSDカードなので、ハードディスクのMTRよりもストレスが少ないんじゃないかな?

MDR-CD900ST.jpg
ソニーのヘッドフォン。もうかなり有名ですが、PVとかでスタジオで歌っているシーンでは、必ずこのヘッドフォンを目にするくらい、定番のヘッドフォンです。

Ibanez S
使用ギターは、IbanezのSシリーズ(品番不明)。10年以上前に購入した定価7万円程度のギターですが、ヘッドの裏には「Made in Japan」の文字があります。ボディはマホガニーです。

以前、ロック式のアームが付いたギターも所有してましたが、弦交換やチューニングが面倒でした。
このギターは、マグナムロックというペグが付いていて、弦を糸巻き部分でロックするため、チューニングが狂いにくく(糸巻きに弦をグルグルと巻きつける必要がないので)弦交換も楽です。

ほとんど市販のままですが、ボリュームとトーンのノブを金色の金属製から黒いプラスチック製に替えました。
あと、5点スイッチが接点不良になったので、自分でパーツを買ってきて交換しました。
重いギターは嫌なので、ボディーが薄くて軽いSシリーズは、自分の好みにぴったりです。

以上の機材とカナレのごく普通のシールドを使ってちょっと作ってみたのが、以下のバッキングトラックです(長々と単調なバッキングで、すんません)。

003L_110104_2005.mp3

ファイル容量の制限をクリアするため、MP3の低ビットレートに変換しましたが、音がブツ切れています…。
まぁ、今回は雰囲気を伝えるということで。

今回、バッキングだけなのは、絵的にも動画でアップすべきではないかと思ったからです。
近々、このバッキングに合わせて、実際にアンプを鳴らして無様なリードギターを弾いている姿を動画でアップしようと思っています。笑
スポンサーサイト



2011/01/04 Tue. 20:45 | trackback: 0 | comment: 0edit