FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

眼鏡越しの日々

嫁と2人暮らしのなんてことない日々を綴ります。

念願のライブ鑑賞。Last Waltzにて 

2月7日(火)は、渋谷のLast Waltzへ行きました。

Last Waltz

昨年10月以来の、菰口雄矢&岡田治郎&山木秀夫トリオを観に行きました。
前回は惜しくも行けなかったので、今回は期待に胸を膨らませて、定時で上がってすっ飛んできました。

Lw2.jpg

開場して10分後くらいでしたが、すでにステージ前は埋まっていたので、後方のテーブル席に着席。
この日は暖かかったのでビールが美味い♪ ポテチとともに。

会場はホームページの印象とは若干違って、こじんまりとしていました。
楽屋がトイレを通り抜けた先にあるのが、おもしろい。

ライブのほうは、やはりすごかった。

山木さんに関しては全く知識がなかったのですが、とてもすごい人なんですね。演奏は勝手に予想していたものとは違って、かなり激しかったです。

岡田さんは、Tri-Offensiveでの演奏しか知らなかったですが、とても穏やかな感じの人でした。ハーモナイザーを使ったソロがスチールドラムのような音で、印象的でした。

菰口君は、メインMCを任されていましたが、終始楽しそうでした。演奏のほうは相変わらず、次から次へとフレーズが溢れ出てきて、かつその一つひとつが独創的で、これぞ菰口ワールド!でした。

全体を通して感じたのが、いつも聞いている菰口君の曲も、山木さんのドラムでかなり印象が変わるということでした。今まで色々なドラムで聞いているはずなのに、今日は特にそう感じたのですから、やはり山木さんのドラムが独創的ということなんでしょうか。

バンド名もBreathing Circle(菰口君の命名)に決定し、来月以降も定期的に演奏することが確定したようです。
また、次回も来たいな~

スポンサーサイト



2012/02/12 Sun. 14:38 | trackback: 0 | comment: 0edit

クリスマスイブはライブ鑑賞。築地、Blue Moodにて 

12月24日は、土曜日でしたね。
普段は土曜日も仕事の嫁も休みだったので、二人で午後から横浜をブラブラしました。

そして、夕方前に東京駅へ移動し、駅地下グルメを散策して、さらに新橋へ移動。
そこから徒歩で築地へ。そう、いつものBlue Moodで菰口君のバンド、Voice Picsのライブ鑑賞です。

BM1.jpg
いつものXoticギターとともに、Fenderのストラトも。珍しいな。
アンプは、Mesa BoogieのExpressですね。イイな~。オレも昔、Boogie持ってましたが、売っちゃったんですよね。

BM2.jpg
ビール党の嫁も、さすがにクリスマスイブはシャンパンを飲むらしいです。

BM3.jpg
スペインオムレツは、300円なので一切れ出てくるのかと思いきや、ホールサイズでした!
優しい味で、美味しかったです。

BM4.jpg
ナン好きの嫁は、ナンピザをいたく気に入っておりました。

BM5.jpg
二杯目は、一番搾りで。

BM6.jpg
ここのオリーブは大粒で、美味しいんです♪

ライブは、クリスマスイブということで、メンバーも客入りを心配していたようですが、かなり盛り上がりました。
ライブは久しぶりという嫁も、音楽はもちろん、MCに大ウケでした。
もはや、森岡さんのボケと菰口君のツッコミはお約束です。

Xmas.jpg
カレッタ汐留のクリスマスツリーも、遅い時間にも関わらず、記念写真で相当に盛り上がっていました。

Xmas2.jpg
帰宅後は、東京駅のDEAN & DELUCAで購入した、惣菜で飲みなおしました。
海老好きの嫁のために買った一品です。

Xmas3.jpg
タコとブロッコリーの惣菜。

Xmas4.jpg
チーズの盛り合わせに、先日行ったマルシェ・ディジュールで買った生ハムを添えました。

ちなみに嫁へのクリスマスプレゼントは、ニューバランスのスニーカー。
こちらは、ラルフローレンの折り畳み傘をもらいました。
地味ですが、お互いに実用的な物が欲しかったもので。笑

2011/12/25 Sun. 17:42 | trackback: 0 | comment: 0edit

音の洪水。横浜、Hey Joeにて 

この日は、横浜のライブハウス、Hey Joeへ。
8月のStormy Mondayと同じく、Toshimi Sessionです。

Hey Joe
8月はトリオでしたが、この日はキーボードもあり。

開店後すぐに入店したら、先客は1名のみでした。
座席は自由なので、奥まった席に着席。

Hey Joe2
ビールと乾き物を頂きつつ、開演を待ちました。

8月のトリオと違いキーボードがいることで、メロディ担当の菰口君は「どうり楽だと思った」と笑っていました。
確かに、この日はえげつないくらいテクニカルな曲が目白押しで、トリオだと相当に疲れると思います。

聴いているほうも息が抜けないので、ライブが終わったころには、かなり疲れました。
じっと座って聞いているだけなのに、こんなに疲れたライブは初めてでした。笑

もちろん、演奏は素晴らしかったです!

しかし、この日はここからが、さらに疲れました…。
実は、家を出たしばらくしてから、家の鍵を無くしたことに気づきました。

しかも、そんなに日に限って、嫁も忘年会。
なので、嫁が帰るまでは家に入れません。

野毛に移動して、飲んで嫁の帰宅を待つことにしました。

ボデゴン
ボデゴン・ノゲで、赤ワインと三種盛りをオーダー。

本当なら、23時半で閉店なんですが、常連さんで盛り上がっていたようで、24時近くまでいました。
しかし、嫁はというと「これから、二次会でカラオケに行きま~す」とメールが。

仕方なく、その後も3軒ほどハシゴをして、ようやく帰宅したのは午前4時頃でした…。
しかも、翌日、無くしたはずの鍵がカバンの奥底から出てきました。

何のためのハシゴだったんでしょうか…。

2011/12/22 Thu. 23:22 | trackback: 0 | comment: 0edit

川口再訪。Shock OnにてLive鑑賞 

11月8日(火)は定時で上がれたので、9月に引き続き、川口のShock Onに菰口君のライブを観に行きました。

SN3T0170.jpg
前回同様、親友の高橋君(ベース)との共演です。

SN3T0171.jpg
まずは、ヱビスで乾杯♪
18時半前に着いたのですが、まだお客さんは誰もいませんでした。

SN3T0172.jpg
ハンバーガーをオーダー。結構小さめです。

この後、開演30分前の7時になっても、お客さんは他に2名ほど…。
その後、ステージ開始の19時半になっても5名ほどでした。こんなにすごいギタリストの演奏を間近で観れるのに、もったいない!!菰口君も、観客が少ないことを気にしてましたね…。「今日も満員で♪」なんて冗談を言ってましたが。

ちなみにこの日はトリオでの演奏予定でしたが、急きょキーボードが参加して、4人での演奏でした。
2ndステージの後半に、あまり音楽に興味がないと思われる団体さんが来たため、少し騒がしくて残念。

でも、いつも通り素晴らしい演奏でした♪

で、帰りは埼玉から東京を横断して横浜へ。やっぱり、川口からの帰りは辛いわ…。帰宅したら12時回ってたもんね。次回の参加はどうしようかな…、なんて思いつつ菰口君のツイッターを見てみると、「もっと沢山の人に聞いてもらいたかった」というつぶやきが…。

イカン、これは次回も行かねば!!笑

2011/11/09 Wed. 21:43 | trackback: 0 | comment: 0edit

初、埼玉。川口 Shock onにて、Live鑑賞 

9月29日は、定時で上がれたので、川口のShock onへ菰口君のライブを観に行きました。

前日にツィッターで菰口君が、「川口っていうと遠いって言われるので(でも、そんなに遠くないですよ)」というなことをつぶやいていたので、日比谷から路線検索してみると、確かに乗車時間は30分ちょっとでした。

というわけで、職場から川口へ直行し、6時半前には会場に着きました。埼玉は初めてでしたが、意外に東京から近いんですね~。
会場は、こんなビルの中に!?って感じで、中はかなり縦長ですが綺麗でした。

1エビス クリーミィートップ 
まずは、お店でしか飲めないという、ヱビス・クリーミィートップを。
ギネスに比べると苦みが少ないですね。(←ちょっと忘れかけているが、たぶんそうだった。笑)
会場が暗くて、携帯画像だとかなりキツイですね。

2こだわりフライド・ポテト 3種の盛り合わせ
こだわりのフライド・ポテト、3種盛り。三角形は、チーズが入っていました。
ディップが、マヨネーズとオーロラソースで、自分的には「?」な感じでしたが、このディップこそが「こだわり」なのかも!?

3サンマのマリネ
季節メニューのさんまのマリネ。バルサミコのソースがアクセントになっていました。

4一番搾り&ミックスナッツ
お代わりは一番搾りで。ミックスナッツとともに。

この日は、親友同士と認めあう、ベーシストの高橋(佳輝)君との共演ということで、演奏同様、MCがかなり盛り上がりました。ボケの高橋君とツッコミの菰口君という感じで、結構キワドイ話もしてました。

ちなみに、オレの隣に年配(といってもオレとあんまり変わらないと思いますが。笑)のご夫婦がいらっしゃったのですが、高橋君のご両親ということでした。

ライブを堪能した後は、東京を横断して横浜に帰宅。やっぱり埼玉から横浜までは、遠いな…。笑

2011/09/29 Thu. 23:08 | trackback: 0 | comment: 0edit