FC2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

眼鏡越しの日々

嫁と2人暮らしのなんてことない日々を綴ります。

Jon Finn/バークリーで教鞭をふるう知的ギタリスト 

久々にギタリストのご紹介を。

このJon Finnって、どのくらい日本で知名度があるんでしょうか?
自分は、今から20年近く前に神戸のCDショップで、Don't Look So Seriousというアルバムを購入して以来、注目をしているんですけど。

タイトルにも書いた通りバークリーで先生もしており、そちらが多忙なのか、非常に不定期にソロアルバムを出しています。

Dont.jpg
こちらが初めて購入した1stアルバム。ジャケットの顔写真も若々しい。
全体的にロックテイストな曲が多く、5曲目は小曲ですが、ボース・ハンズ・タッピング(両手タッピングね)を披露しています。

ちなみに、自分もっているCDのジャケットは、別バージョンで、こんな感じ↓

Dont2.jpg
Jon Finnってアメリカ人なのに、なぜかイギリス人っぽい。それは、たぶんこのジャケットのイメージが、モンティ・パイソンを連想させるからかな。笑

wicked.jpg
こちらは、2ndアルバムのWickedです。3曲目ではドリームシアターのジョン・ペトルーシがゲスト参加しており、起承転結のある素晴らしいソロを聴かせてくれます。1stに比べると、若干プログレな曲調が多いような気がします。

Bull-in-China-shop-CD-front-cover-only.jpg

昨年、3rdアルバムの Bull in a China Shopが出ました。自分は、AmazonのMP3ダウンロードでゲットしました。
ホーンセクションの入った曲やカントリー調の曲など、バラエティに富んでいますが、基本はロックです。


こちらは、3rdアルバムにも収録されているOutdriveという曲です。
キャッチーで聴きやすい曲ですが、テクニック的には難しいことをやっています。

スポンサーサイト



2011/03/21 Mon. 22:40 | trackback: 0 | comment: 2edit