FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

眼鏡越しの日々

嫁と2人暮らしのなんてことない日々を綴ります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

江ノ電に乗って、江の島へ。 

先ほどの記事の後半です。

goolmellowsでハンバーガーを食べてから、長谷駅まで戻り、再び江ノ電に揺られて江の島へ。
江の島へは、江ノ島駅から島に渡る道を歩いていきます。

江の島では、エスカーの乗車券とサムエル・コッキング苑と展望灯台の入場料が一緒になった券を購入しました。
このエスカーという乗り物ですが、実はなんてことない単なる「エスカレーター」でした…。

しかも、所々に4か所設置してあるのみで、さらに、このエスカーは登りのみなので、「下りは階段をご利用ください」って、乗り場に着く度に言われます。あまりありがたみが分からなかったんですが、江ノ島電鉄のHPによれば、「頂上まで石段を上っていくと20分かかるところ、江ノ島エスカーだとわずか4分で行けます。」とあるので、乗って正解だったんでしょう。

そんなエスカーで登って、サムエル・コッキング苑に入ると、チューリップがたくさん咲いていました。
一眼レフ(EOS KISS X4)とキットレンズの組み合わせですが、頑張って近寄って撮影してみました。

チューリップ-0

チューリップ-320チューリップ
レンズキットのレンズでも十分寄れますね。よほど接写にこだわらない限りは、このレンズ(EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS)で十分でしょう。ボケもまずまず綺麗だし、手持ちでここまで写せたら文句なしです。

15展望塔16江の島展望灯台
その後、展望灯台を目指して歩いていきました。

屋内展望台から
展望灯台をエレベーターで上がっていくと、展望台があります。中はこんな感じ。

江の島と本土-2
江の島へ渡る道を上から見るとこんな感じです。向こう側が本土ですね。
ここには映っていませんが、横浜のランドマークタワーもうっすら見えました。

屋外展望台
高所恐怖症の嫁をおいて、さらに上の屋外展望台へ。

この後、江ノ島駅から鎌倉駅へ移動し、駅付近を回遊しました。
この日は、朝から薄曇りでしたが、午後になって日が差してきて少しポカポカしてきました。

22鎌倉
冬の黄色が強い日差しと澄んだ空気は、被写体を魅力的に見せますね。看板のサビ具合がイイ感じです。

23鎌倉中央食品市場
この市場では、美味しそうなパンが食べられるカフェがありましたが、テイクアウトできるのか?値段はいくらなのか?が分からず、結局買わずじまい。

24スイーツ
その後は、小町通りにあるパティスリー雪ノ下で、ケーキを食べました。スポンジ部分がすごくしっかりしていて、崩れることなく食べやすい。もちろん、味も美味しい♪

というわけで、朝から夕方まで鎌倉を堪能してきました。いいね、鎌倉。また遊びに来ます。

スポンサーサイト
2010/12/31 Fri. 19:47 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kozzy1969.blog119.fc2.com/tb.php/25-8a4eef8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。