FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

眼鏡越しの日々

嫁と2人暮らしのなんてことない日々を綴ります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

行ってきました。北海道~東北、5泊6日の出張旅行。 

先週の美幌に続き、今週は月曜から土曜日まで、北の地への出張でした。
まともに写真を撮る時間もないほどハードでしたが…。笑

まず、月曜日は昼前までオフィスで作業し、雨のなかスーツケースを引きずりながら、羽田へ移動。そして、空路で函館駅へ。

1函館駅
東京の雨が嘘のように晴れ渡っていました。

2函館駅
函館といえば、夜景が有名ですね。が、そんなものを楽しむ余裕もなく、目的地の八雲へ移動です。

3スーパー北斗
スーパー北斗で移動です。見た目は近代的な車両ですが、ディーゼルなのか車内はかなり騒々しいです。笑

八雲に着くとすでに夕方でしたが、やることがいっぱいあるので、早速クライアント先に移動して、2時間ほど作業をしました。
その後、クライアントの方々も交えて、宿の近くの居酒屋で食事をして終了。

翌日火曜日は、朝から19時ごろまで作業。夜は各自、自由行動となりましたが、先輩のTさんと食事へ。

4八雲の夜
思いっきり、手振れしてしまいましたが、看板には「長万部」とあります。
由利徹の「オシャ、マンベ」で聞いたことはありましたが、まさかその近くまで来るとは…。

5八雲、鉄板焼き
宿から少し歩いて見つけた、鉄板焼き屋で乾杯!

八雲、鉄板焼き
先週の美幌から、ずっとそうなんですが、とにかくお店が広い!
どこへ行っても、都会では考えられないくらいスペースがゆったりとしています。

6八雲、鉄板焼き
牛カルビ、焼き野菜、ホタテバター、お好み焼きなど、いろいろ頼んだんですが、すっかり撮るのを忘れてしまいました…。どれも美味しかったんですが、お好み焼きは大阪出身のオレも満足するくらい、美味しかったです♪

7八雲駅
3日目水曜日は、昼前まで作業して、次の目的地、青森県十和田市へ向かうため、八雲を後にします。

8八雲駅
雪は降っていなかったんですが、やっぱり寒いです。先週の美幌よりも寒かったかな。

9スーパー北斗
またスーパー北斗に乗って、函館へ戻ります。乗車前にお弁当屋さんで買った、唐揚げ弁当で腹ごしらえ。

10スーパー白鳥
函館駅からはスーパー白鳥で青森へ。途中、青函トンネルを抜けるので、座席には通過時間が書いてあります。
しかし、青函トンネルってほぼ真っ暗で、特にどうってことないね…。今となっては、何も覚えていません。笑

11スーパー白鳥
車窓からの景色は、まさに雪原でした。日差しがまぶしい。

12スーパー白鳥
かと思えば、厚い雲がかかると暗いです。この後、はやてに乗り継いで、十和田市へ。

予定を早めて移動したので、青森でも夕方から少し作業しました。そして、クライアントの方と食事へ。
ホテルの中の居酒屋でしたが、かなり美味しかったです。特に焼きヒメマスは、鮎にも似た上品な味でした(画像がなくて、すいません)。

翌日、4日目の木曜日は、引き続き青森で作業。今夜も自由行動でしたが、例のごとく先輩のTさんと食事へ。

13十和田市
今回の一連の出張で、この十和田市が最も都会だったと思います。

14十和田市
しかし、寒さも最も厳しかった…。まだ8時半過ぎだというのに、外には人がいません。やっぱり寒いと出歩かないんでしょうね。

15十和田市
降雪もかなりありました。雪はサラサラで、踏みしめると「キュ、キュ」と心地良い音がします。
お店選びに少々迷ったんですが、あまりの寒さに耳が痛くなってきたので、焼き鳥屋に飛び込みました。

21焼き鳥屋
真ん中にカウンターがあるだけの「昭和」を感じさせるレトロで小さな店でしたが、意外にも長身のすらりとしたお姉さんが一人で切り盛りしていました。あとで聞いたんですが、家族経営でお父さんとお兄さんとやっているそうです。

22焼き鳥屋
焼鳥は、まずまず美味しかったです。

23エビ一本焼き
海老の一本焼き。「殻ごと食べられます」とお姉さんが説明してくれましたが、言われなくても、海老好きの嫁と暮らすようになってから海老は殻ごと食べる習慣になっています。

この他に、ネギ一本焼きというのを頼んだんですが、白ネギを丸々焼いただけのシンプルなもので、ネギが甘くて、美味しかった♪ 家でもやってみようかな~。

翌日、5日目の金曜日も予定を早めるため、午前中から猛然と作業を済ませ、仙台へ移動。
残念ながら、画像がまったくないのですが、仙台はその言葉の響きとは裏腹にかなり辺鄙な場所でした。

で、夜はクライアントの方と宿の近くの居酒屋で食事。今回のクライアントの方はとても気さくな方で、美味しく楽しく、飲み食いさせていただきました。

最終日、6日目の土曜日は夕方まで作業して、はやてに乗って東京へ。それぞれ各地で降りたので、終点の東京まで乗ったのはオレ一人でした。その後、さすがに疲れていたので、東海道線のグリーン車で横浜へ。タクシーに乗り換えて、無事帰宅しました。

お土産
仙台駅で乗車間際に慌てて買った、職場へのお土産。思ったよりも中身が少ないので、先着順だな…。

お土産2
こちらは、嫁へのお土産。左は十和田市内のコンビニで買った「おせんべいのみみ」。単に小麦粉と塩を練っただけのかなり素朴な味ですが、すいとん好きの嫁はかなり気に入っていました。右は八雲市内のコンビニで買った、いかのおつまみ。有名なお土産よりも、現地のコンビニで色々物色するほうが、面白いものが見つかりますね。

いや~、しかしホント、ハードな一週間でした。
実は、5泊のうち2日(八雲と青森)は、食事後に先輩とスナックへ行きました。笑

忙しくてもしっかり飲んで、食べたので、Tさんともどもすっかり出張太りです。
来週からは、飲み食いを節制しないと…。

スポンサーサイト
2011/03/06 Sun. 15:15 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kozzy1969.blog119.fc2.com/tb.php/56-f1f5fd52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。