FC2ブログ

10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

眼鏡越しの日々

嫁と2人暮らしのなんてことない日々を綴ります。

Voice Picsライブ。汐留ブルームードにて 

更新サボって、すいません…。
さかのぼって、記事を載せます。

9月24日(土)は、3連休の真ん中でしたね。でも、うちの法人は節電対策で、夏休みが2週間近くあったため23日(祝)は出勤でした。そして、24日(土)も急ぎの仕事があったため休日出勤になったんですが、予め「17時までなら」ということで出勤しました。というのも、夜はライブに行きたかったからです。

そう、もちろん菰口のライブですね。笑
今回は、汐留にオープンしたばかりのブルームードという会場です。

普段、新橋から日比谷に歩いて出勤していますが、汐留方面は全く行きません。地図を頼りに歩いて行ったんですが、会場は築地市場青果部の隣にあり、陸の孤島のような場所でした。

1バスペールエール
しかし、当然ながら、新しいので綺麗なお店でした♪
まずは、あれば絶対に頼んでしまう、バスペールエール。

2バーニャカウダ
バーニャカウダをオーダーしたら、ビックリするくらいの小ささ…。
ミニチュアですよ。しかもソースの味が薄い。アンチョビ入っていないんじゃないの!?

2タコの煮物
タコのピリ辛やわらか煮。味はまずまずなんですけど、これも量がかなり少なかった。

4一番搾り
お代わりは、一番搾りで。

5ローストビーフ
隣のお客さんが食べているのを見て、美味しそうだと思ったのでオーダーしたローストビーフ。
これは、箸で切れるほど柔らかくて、なかなかでした♪
決してお安くないけど、バーニャカウダよりもずっとコストパフォーマンスは高いです。

さて、肝心のライブですが。
気心の知れたメンバーとの演奏なので、終始リラックス…、かと思いきや、新曲が数曲あったため、それなりに緊張していたみたいです。キーボードの白井君が、数曲終わった時点で「疲れた~」って言ってました。笑

そうはいっても、やっぱり打ち解けた雰囲気があり、いつにも増してMCが多く、菰口君もかなりしゃべっていました。もちろんギターのほうは、いつものごとく、相変わらず素晴らしかったです。

この会場では、月一ペースで演って行きたい、とのことで来月も29日(土)にライブがあります。
ぜひ、行きたいな。でも、バーニャカウダはオーダーしないから!笑

2011/09/24 Sat. 23:57 | trackback: 0 | comment: 0edit

Gentle Guitar Five 

9月12日(月)は、目黒にライブに行きました。
平日は仕事がいつ終わるかわからないので、行けないだろうとあきらめていたんですが、無事定時で上がれたので♪

目黒に行くの初めてで、地図を片手に会場のBLUES ALLEY JAPANを探しました。

BA1.jpg
会場のエントランスには、今夜のギタリストの一人、小林さんに花が届いていました。

BA2.jpg
ギタリスト5人による競演。もちろん、お目当ては菰口君です。

BA3.jpg
まだまだ暑いな~。ということで、ビールで乾杯♪

BA4.jpg
とりあえず、オードブルをオーダー。

このお店、ライブハウスとしてはかなり高級な部類です。フードもドリンクもかなりお高め。
そのせいか、周りはかなりハイソな方々が。正直、ギター音楽とか聴くの!?って感じの年配の方々もいました。

BA5.jpg
ステージはギタリスト5人が横一列に並ぶ感じで、菰口君はセンターでした。この日の機材はいつものXoticギターに、アンプはDr.Zでした。

BA6.jpg
開演まで1時間半ちかくあったので、ソーセージもオーダー。

さて、肝心のステージですが、とにかく演奏している人たちが楽しそうでした。
特に、司会担当の宮脇さんは、菰口君の大ファンって感じでかなり楽しんでいました。

さすがにギタリスト5人いると若干Too Muchな感じもしましたが、ぞれぞれ独自の音とフレーズを持っていて、それはそれで楽しめました。

けど、やっぱり菰口君は異次元のプレイでしたわ。。。



2011/09/12 Mon. 23:26 | trackback: 0 | comment: 0edit

ハイテンション・ギタリスト。Phil X 

久々にギタリストのご紹介を。
いや~、YouTubeを観ていると、色んなギタリストがいますね。

今回、ふと発見したのはPhil Xという人。
セッションギタリストでアリス・クーパーや、アヴリル・ラヴィーン、オリアンティなどのアルバムに参加しているらしい。
さらには、アルコール中毒でリハビリ中のリッチー・サンボラに代わって、Bon Joviのツアーに参加しているとのこと。

リック・エメットの後任としてトライアンフでギターを弾いていたそうですから、テクニック的には申し分ないでしょう。

で、そのPhil Xが、たくさんのギターをバックに色々なギターを試奏する動画が、かなり面白い。
たぶん、楽器屋で試奏しているんだと思うんですが、かなりの数の動画がアップされています。

ギターのスペック(材質や重さなど)を軽く紹介して、お馴染みの曲を交えて、時に歌いながら、色々なフレーズを弾いています。正直、人に聴かせるというよりも、自分が楽しんじゃってます。笑
例えば、こんな感じ。↓



どうですか。このハイテンションぶり!笑
リラックスした感じでの試奏なので、ミスもご愛嬌。とにかく楽しそう♪

全編英語ですが、ギターを弾く人ならば、だいたい何をしゃべっているのかは分かると思います。
機材はシンプル(基本的にVOXか、TONEMASTERというボロボロのオールドアンプに直)ですが、良い音出してます。

「ギターを練習してもなかなか上達しないし、楽しくないな…」という時には、Phil Xの動画を観ましょう!
ギターをかき鳴らして、大声で歌いたくなるでしょう♪

それにしても、Phil Xって、声も見た目もStevie Salasに似てるよね!?



2011/08/24 Wed. 15:06 | trackback: 0 | comment: 2edit

ライブに行きました。横浜 Hey Joe 

8月12日のStormy Mondayに引き続き、19日(金)も菰口君のライブに行ってきました。

この日は昼ごろから雷がすごくて、雨も相当降っていました。
しかも、例の自転車で転んだ時に負傷した右ひじがまだ痛かったので、出かけようかどうかを迷っていました。

でも、こんな雨だからお客さんも少ないんじゃないかと思い、「行って盛り上げねば!」と小雨のなか、タクシーで会場に向かいました。そう、横浜駅あたりだったら、自宅から千円ちょっとで行けるんですよね~。

Hey Joe1
今日は、キーボードの矢吹卓さんのユニットです。
ベースの森岡さんは、Allen Hinesのライブで菰口君と一緒にやっていた人だな。

Hey Joe2
晩ごはんを食べずに来たので、まずは腹ごしらえ。
写真のピクルス以外に、ソーセージとミックスナッツを食べて、ビール3杯飲んじゃいました。

小雨だったんですが、会場は20名くらい人がいました。
自分は、キーボード前の丸テーブルに一人で座っていたんですが、男性が声をかけてきて相席となりました。

どうやらこの男性は、ここで初めて会う人(男性)がいるらしく、人違いをしたようでした。
でも間を取り持つ女性がいるらしく、その方が来れば、相手が分かるとのことでした。

せっかくの相席なので、色々と話してみると、わたしと同じく関西出身で、自身もキーボードを弾いており、今日は矢吹さんお目当てで来た、ということでした。

しばらくして間を取り持つ女性が来たんですが、もう一人の男性がすでに後方の席に座っていたため、女性はそちらに座り、その方たち3名は離れ離れに座ることになりました。

そんなこんなでライブ開始となりました。キーボードが主役だし、しっとりした感じなのかと思いきや、結構、熱い演奏でした。

1stステージが終了後も相席の男性と雑談していると、後ろに座っていた女性が「(相席同士なのに)なんか盛り上がっているよね~」「私たちも座っていいですか?」とやって来て、4人席となりました。ちなみに、女性はベースを弾いていて、今夜のベーシストである森岡さんの友人でした。もう一人の男性は、ドラムをやっているということでした。

一人で行動するのは全然、苦にならない性分ですが、やっぱり仲間がいると楽しくて、人違いをされたいきさつ(どうやら、話しかけられたときにオレが「聞き違い」をしたのが発端らしい)などを話して、盛り上がりました♪

2ndステージは、さらに熱い演奏で、菰口君に至っては先週のStormy Mondayよりも、断然、弾きまくっていました。演奏後、本人と話したら、気心の知れた仲間(矢吹さんや森岡さん)との演奏だったので、リラックスしていたとのことでした。いや~、タクシーに乗って来た甲斐がありました♪

次は、9月24日に汐留まで足を延ばして、Voice Picsを観に行くぞ!
今日と同様、気心の知れたメンバーとの演奏なので、菰口君は弾きまくるでしょう!

この日、相席した方々、またどこかのライブハウスでお会いしたら、どうぞよろしくお願いします♪

2011/08/22 Mon. 10:02 | trackback: 0 | comment: 2edit

関内、Stormy Mondayにて。Toshimi Session 

更新サボっていたら、ついに広告が張り出されたので、焦ってアップしますわ!笑

皆さん、夏休みはいかがお過ごしでしょうか?
わたしも8月12日から13連休で、夏休みを「それなりに」満喫中です。
なぜ、「それなり」なのかは、また後ほど。

で、夏休み初日は、1年ぶりの健康診断に行きました。
身長が数ミリ高くなっていた(計測誤差!?)とともに、ウエストも6センチほど大きくなっていました(計測誤差?、ではないでしょう)…。

しかし、健康に問題はなく、尿酸値が少し高めな以外は、肝臓も元気でした♪
と、午前中に健康診断を済ませ、いったん帰宅してから、夕方ライブに出かけました。

そう、恒例の(!?)菰口君のライブです。
今回は、関内にあるStormy Mondayにて、Toshimi Sessionを観に行きました。

立ち飲み屋
会場近くに立ち飲み屋があり、いい感じに盛り上がっていました。
今回、本文に関係のある写真を全く撮らなかったもので…。

Toshimi Sessionとはベーシストである永井敏己さんがメインとなって、色々な人とセッションをする、というものです。
今回は、ドラムにJIMI橋詰さん(←名前からして、ロックっぽい!)と3人での演奏でした。

会場についてまず驚いたのが、その狭さ!(←失礼…)しかし、それだけに間近に菰口君を観れるわけですから、うれしいですね。そして、次に驚いたのがシンバルの高さ!残念ながら画像を押さえていなかったので、菰口君のtwitter画像をどうぞ。
てっきりステージ(といっても単に部屋の角なんですけど)が狭いので、シンバルを垂直気味にしているんだと思ったんですが、いつもこの角度らしいです。

で、肝心の演奏ですが、5月のTrix、6月のAllen Hines、7月のSeniority nightと毎月ライブに行ってますが、今回が最もロックしていたと思います。まぁ、毎度のごとく、初めて聴く曲ばかりなので、かつ文章力&表現力に乏しいので、詳しいコメントはできませんが。

今回、菰口君がすぐ間近(1.5メートルくらい?)だったので、演奏中の手元がよく見えました。
フレーズごとに、PUの切り替えやボリューム&トーンの上げ下げをかなり頻繁に行っているのがわかり、すごく勉強になりました。

ライブが20時過ぎに始まったこともあり、ライブが終了したのは、22時を回っていました。
菰口君は、電車で都内に帰るため、「○○(駅名)まで帰るんで、遠いんですよ~」なんてことを言いながら、あわただしく機材を片付けていました。翌日も午後から新宿で演奏があるらしく、「(お昼なので)お客さん来るかな~」と言ってましたが、ホント引っ張りだこですな。熱い演奏をありがとうございました♪

そして、同じく菰口シート(!?)に同席した女性の方。いきなり話しかけてすいませんでした。
また、ライブ会場でお会いしたら、よろしくお願いしますね♪

2011/08/18 Thu. 09:42 | trackback: 0 | comment: 2edit